医療法人 大林会 福山こころの病院

医療法人 大林会 福山こころの病院

アクセス〒720-0835 広島県福山市佐波町576-1

完全予約制084-951-2620FAX:084-951-4730

お問合せ

当院の特色

断酒会

断酒生活をはじめてみませんか。

当院では、アルコール依存などの酒害に悩み苦しんでおられる、ご本人・ご家族等のサポートとして院内断酒例会を行っています。
さあ、一緒に断酒生活をはじめてみませんか。
話したことはこの場限りのものであり、お互いの秘密を守ります。
ご参加お待ちしています。

場所:当院2階小会議室
日時:毎週木曜日 14時~15時半 (祝祭日を除く)

当院の断酒例会は、以下の特徴があります。

  • ①2000年よりスタートし、現在まで多くの方々が酒害から回復していること。
  • ②昼間に開催することで地域の断酒会・福祉・市町の公共機関等と連携がとりやすく、切れ目のないサポートができること。
  • ③ホッとする息抜く場であり、HOTな生き抜く場であること。

お問合せ

福山こころの病院 地域連携室

TEL:084-951-2620

受付時間:平日 9時~17時
※都合により変更することもありますので、ご連絡の上お越しください。

家族会

同じ悩みを分かち合い、お互いを支え合いませんか?

家族会とは、うつ・統合失調症・認知症・依存症など精神疾患をかかえる人をご家族にお持ちの方が集まり、同じ悩みを分かち合い、お互いを支え合う会です。
当院では通常の家族会に加えて長期入院者を対象とした家族会も定期的に実施しております。
内容は家族同士の交流を目的に、医師やそのほかの専門職を講師に呼んだ勉強会、語り合い、相互交流など多岐に渡っております。
当院に入院されている方のご家族を対象に、希望されるご家族にご案内をしております。

モニュメントについて

セレニティー(SERENITY)

野田正明・2012年
当院建築時に、福山市出身で現在ニューヨークを拠点に活動されているアーティスト・野田正明氏にご提供いただいた作品です。
「福山市政95周年記念」に市のシンボルとして福山駅前広場に設置された作品を進化させた作品の一つ。このセレニティーのほか、装飾合わせガラス作品「永遠の共鳴」「再生」もご提供いただきました。

野田正明氏について

代表作として、アテネのギリシャ・アメリカン大学「ラフカディオ・ハーンの開かれた精神」、広島市現代美術館「疾風—フラッシュバック」など。彫刻モニュメント設置や個展、イベントと同時に講演活動など、世界でさまざまな文化交流を目指している。